ブログ

2013年5月21日 火曜日

頭痛について

頭痛で悩んでいる患者さんが今日いらっしゃいました!

頭痛はとても危険なサインです。

基本的には
初めての頭痛(妊娠や何か病気になって初めての場合も)だったり、
今まで経験してた頭痛と比べてひどい場合だったり、
頭痛以外の症状(例えば発熱や痙攣、麻痺といった全身症状)が同時にあったり、
未明、早朝からずっと頭痛がしてたり、
頭痛になった時間を正確にわかっていたり、
明るいものをみたら頭痛がひどくなったりと、
このような場合は必ず病院へすぐに向かいましょう
脳に何かしら原因があるかもしれません。

上記に当てはまらない頭痛についての種類はたくさんありますが、だいたいの方は筋緊張型頭痛や片頭痛です。
筋緊張性頭痛は首や肩が張る(硬く)なることにより、頭部への血行が悪くなり起こります。
特徴的には後頭部がずっと痛いといった症状です。
片頭痛はいろいろな原因により起こります。
特徴的には片側に拍動性(心臓の拍動と連動しているような感じ)の頭痛があり、体を動かしたりと血行が良くなった時にひどくなります。

アート鍼灸整骨院での治療は、
筋緊張型頭痛については首・肩をマッサージやはりでほぐし血行を良くします
ただし片頭痛に関してはマッサージやはりで血行を良くしてしまうと悪化してしまうので、アート鍼灸整骨院では片頭痛の箇所に直接お灸をして痛みを抑えます。

頭痛が起きてしまうと、痛みで他のことが一切出来なくなってしまうので、早めにアート鍼灸整骨院へいらしてください!!

投稿者 アート鍼灸整骨院