ブログ

2013年10月18日 金曜日

妊婦の腰痛治療について

今回は妊婦さんの腰痛治療について書きたいと思います。

妊娠し、お腹が大きくなると、バランスを保つためにどうしても腰を後ろにそらす姿勢になってしまいます。
そうすると、腰椎(腰の背骨)部分に負担がかかり腰が痛くなっていきます

ほとんどの方は、痛いけど治療出来るのかどうかわからないということで、我慢している方が多いようです。
また、病院でも腰が痛いのは仕方がないと言われてしまうようです。

確かに、お腹が大きくなると後ろにそってしまうのは仕方がないかもしれません。しかし、痛いのを我慢するのはどうかと思います。

アート鍼灸整骨院ではそういった患者さんの治療を行っております。

治療内容はマッサージと鍼(はり)治療です。
マッサージだけでも効果はありますが、より痛みを取りたい方は鍼(はり)がおすすめです。
妊娠中にマッサージや鍼(はり)をして大丈夫なのか思う方もいると思いますが、マッサージや鍼(はり)をしてはいけないところをきちんと熟知しておりますし、今までに何人もの患者さんを治療してきた実績がありますのでご安心してください。

痛みを我慢する必要はありません。是非、アート鍼灸整骨院へいらしてください。


投稿者 アート鍼灸整骨院