ブログ

2014年5月16日 金曜日

坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛とは坐骨神経が走行している部分(おしりや足)に痛みや麻痺が出てくる症状です。
このような症状は坐骨神経がどこかしらで圧迫を受けて起こります。
圧迫を受ける部分としてはほとんどが腰で、軽いものでは腰の筋肉の緊張による圧迫ですが、ひどくなると腰椎ヘルニアなどによる圧迫で起こります。

坐骨神経痛がある方のほとんどは腰の痛みが少なく、おしりや足に痛みやしびれが強くでるので、多くの治療院ではその症状があるおしりや足の治療しかしません。その結果、やってもらった時は楽になりますが、その場しのぎであり、すぐに症状が戻ってしまいます。
当院ではきちんと原因を考え、その原因となっている所の治療もやり、その場しのぎではなく、きちんと治療目標を持って治していきます。

是非、坐骨神経痛でお悩みの方は当院(043-486-6262)までお問い合わせください。


投稿者 アート鍼灸整骨院