院長ブログ

2014.03.18更新

好評につき、来週の水曜の3月26日も臨時開院いたします!
時間は通常の平日の午後の時間帯(16時~21時)です。
お辛い方は是非いらしてください!!

また、3月28日(金曜)は私用により午前の時間帯(10時~13時)をお休みいたします。
尚、午後の時間帯(16時~21時)は通常通り開院しています。
ご迷惑をおかけいたしますが、お時間にお気を付け下さい。

投稿者: アート鍼灸整骨院

2014.03.18更新

2回にわたって書いてきましたが、今回はアート鍼灸整骨院での治療について書きたいと思います。

考え方としては、腰の周りの筋肉の状態が良くなれば、筋肉の張りが出てきて、腹筋と相成って腹圧が上がり、天然のコルセットのようになるので、分離して離れている所が近づいていきます。
筋肉が固くなると筋肉としての役割をきちんと果たせないので、直接骨に圧力がかかってしまい神経症状が出てしまったりしてしまいます。

当院ではマッサージやはり治療により腰の周りの筋肉の状態を良くします
ただ分離症やすべり症の場合、その部分の腰椎を上から押してはいけないなど、やってはいけないこともあるので、きちんと知識のある所へ行った方が良いと思います。
また基本病院では診断をした後、安静にしておくだけになるので、スポーツをしていて早く復帰したいと考えている方は腰回りのマッサージやはり治療をするとはやく良くなるのでお勧めです。

なにかご質問がある方はぜひアート鍼灸整骨院(043-486-6262)へお問い合わせください。

投稿者: アート鍼灸整骨院

2014.03.13更新


このように背骨を横から見ると、軟骨(写真のグレーのところ)と交互にある椎体という骨と、その右側に突き出している骨があります。この写真だと見えずらいですが、この間が少し細くなっていて、ここがよく疲労骨折してしまいます。
骨折してから時間が経ち、骨折部が離れてしまうものが腰椎分離症と呼ばれるものです。
さらに突き出している骨が下の方へ滑り落ちてしまったものを腰椎分離すべり症といいます。

これらは病院でレントゲンを撮って診断されても、神経症状がない限り特に手術などはしません
しかも、若い時にスポーツをかなり頑張ってしている方はよくなるもので、知らず知らずになっている方も多いです。
基本的に病院では痛み止めの薬と湿布を出され、週1回電気治療をやりながら3か月安静にして痛みを無くし、それから徐々にリハビリとして落ちた筋肉を戻すために筋力トレーニングをするといった治療になります。

次回はこういった時のアート鍼灸整骨院での治療について書きます。

投稿者: アート鍼灸整骨院

2014.03.12更新

前に告知した通り、通常水曜日はお休みですが、本日は10時~14時で開院しています!
お辛くなった方は是非いらしてください!!

投稿者: アート鍼灸整骨院

2014.03.06更新

今回はスポーツをしていて腰痛になり、病院へ行くと腰の骨が骨折していると診断されることがよくあるので、そのことについて何回かに分けて書きたいと思います。

まず、背骨は上から首の骨(頚椎)7個、胸の骨(胸椎)12個、腰の骨(腰椎)5個の合わせて24個の骨が連なって出来ています。
そして、頚椎(けいつい)は前方へ弯曲(わんきょく)していて、胸椎(きょうつい)は後方へ弯曲していて、腰椎(ようつい)は前方に弯曲していて、横から見るとS字の様になっています。
体重は腰椎骨で受け止めていて、さらに腰は前屈、後屈、側屈、回旋と動きが多いので負担がかかりやすく(特に腰椎の3番~4番にもっとも負担がかかりやすい)、使い過ぎにより疲れてくると腰の骨を骨折してしまうのです。

次回は腰椎分離症について書きたいと思います。

投稿者: アート鍼灸整骨院

2014.03.04更新

通常、水曜日はお休みですが、3月12日(水)は臨時開院致します!
時間は土曜と同じ時間帯で10時~14時です。
この日は予約優先で治療していきますので、来られる方は是非予約してください!
お待ちしております!!

投稿者: アート鍼灸整骨院

あなたに合ったメニューで健康な身体へ

受付時間 10:00~13:00/16:00~21:00 定休日 水曜日、祝日
曜日ごとに時間が異なります。詳しくは院案内をご覧ください。

  • 0434866262
  • top_img09_sp.png
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ